最近なんか物事に悲観的になったり憂鬱な気分が長く続くようになっていた。このところ本ばかり読んでいるからだろうと思う。本を読むと脳が活発になるが悪い側面もある。自分のこれからのこととか友人関係とか色々考えなければならないことはあるのに本を読むと余計な思想まで頭に浮かんでくる。
 この前ついに頭が爆発した。最初は夏バテかなと思ったがどうやら違う。体はだるくないのに頭だけがぼーっとする。考えはまとまらず何をしていても集中力が続かない。子供がかかる知恵熱に似た状態だ。
 一度頭の中を空っぽにしたほうが良いだろう。本よりもゲームをしよう。本を読むとつい考え事をしてしまう僕だがゲームならあまり考え事をしない。夢中になれる楽しいゲームをしよう。


 ダウンロードゲーム販売サイトsteamで安くて長く遊べそうなゲームを探す。ゲームソフトをゲーム屋で買わなくなって長いこと経つ。便利な世の中になったが街中にあったゲーム屋の雰囲気も好きだった。
スクリーンショット 2021-07-17 7.11.52
 購入したのはこちら。Project Zomboidというタイトル。1500円ほど。頻繁にセールもしているみたいだ。僕の使っているノートパソコンでも普通に動く。最新の技術を駆使した3Dのゲームだと僕のノートパソコンのスペックでは遊ぶことができないので色々と探し回って見つけた。

 内容は終末世界を生き残るゾンビサバイバルゲーム。最初は近隣のお店や家に入り物資をかき集め冷蔵庫に残っている食料などで生き残っていく。そのうちに電気とガスが停止するので冷蔵庫の中の食品はあっという間に腐っていく。せまいアパートの部屋に立てこもってゾンビから隠れながら室内栽培をして生き残っても良いしそれに飽きれば釘バットや車でゾンビをなぎ倒しても良い。斧やバットが見つからなければゴルフクラブや包丁で戦うこともできる。釣りもできるし薬草採取もできる。このゲームの凄いところは発売から8年ほどが経つのに未だに開発中という所だ。現時点で出来ることは沢山あるがこれからゲーム内容を更に濃くするつもりのようだ。ゾンビと主人公以外にnpcは存在しないがこの先仲間や野生動物もいつになるか不明だが追加予定とのこと。modという名のゲーム改造パッチを使えば今の時点でも仲間を追加することは出来る。
スクリーンショット 2021-07-17 7.19.10
 かなり熱中してこのゲームを遊んでいる。割と簡単に死んでしまうが次はどこに立て籠もろうとか考えるのも楽しい。結局は脳を動かしていることに変わりはないが現実の自分と関わりを持たない物事を考えるのは気楽なもんだ。