介護の仕事を始めて二ヶ月半が経った。今日は介護仕事を始める前に抱いていた介護現場の想像と働いてから知ったことを少し書いていく。
 ただし僕が働いている施設は軽度障害の人用の施設なので基本は利用者さん本人ができることはご自身でしてもらう。重度障害の人を介護する人たちと仕事内容はかなり異なると思う。その点を踏まえて読んで欲しい。更にここに書いたことは全部僕の主観であって僕の考えが介護施設で働く人たち全ての考えではないことも事前に書いておく。

【障害者の人は心が綺麗】
 心が綺麗な人もいればそうじゃない人もいる。これが僕の答え。障害のある人は純真で無垢だから天使のようだ。という文章を前にどこかで前に読んだことがあるが僕は同意しない。喋れない人をそのように感じたこともあったが自分が勝手に相手をそのように感じるだけだ。障害を持っていない人の中にも心の綺麗な人はいる。障害があっても心が醜い人もいる。

【仕事がきつくて低賃金】
 排泄の介助など人がやりたがらないことをしなければならないので精神的にはきつい。だけど慣れる。そのうち何とも思わなくなる。僕の職場の排泄介助は小が主だが何度か大の介助も手伝った。社員の助っ人をした程度だが自分でも出来そうに感じる。匂いがすると嫌だがゴム手袋もあるし他人のお尻を拭くことにも抵抗はない。
 僕の職場だと車椅子に乗っている人も基本は便器に腰掛けて排泄して貰う。一番肉体を酷使するのはこの時だ。相手が立ち上がる時に転倒しないように体を支えてあげたりもしくは相手の体を持ち上げる必要がある。逆にこのトイレ介助の時以外は肉体仕事は無い。

 少し詳しくトイレ介助のやり方を書く。
 便器での自力での排泄が困難な人はおむつか尿瓶(しびん)を使う。尿瓶を使う際は尿がはねないようにこちらの指で軽く陰部を尿瓶の縁に当てておく。トイレ外で大きな音がしたらその音で咄嗟に体が反応する人もいるので必ずこれは行う。最初は手袋をして陰部を触っていたが今は素手でやっている。他のスタッフの人たちも面倒なので手袋なんて使っていない。
 直接的な表現をするがまれに金玉がパンツに押さえつけられていたり座る位置の関係で尿の出が悪くなっている人がいる。そんなときも素手でパンツの中から玉を出したりする。

 オムツでの介護はオムツの上に排泄して貰ってのオムツ交換となる。ただしオムツは少し高価なので尿を吸収するパットをオムツと陰部の間に入れている。毎回オムツを替えるとなると値段がはる。パットの方が安いそうだ。パットは生理ナプキンのような物と言えば伝わりやすいと思う。
 尿漏れがおきなければオムツまで浸水しないので基本はパットの交換だけで済む。尿が多い人はパットを三角のおにぎりのような形にして陰部に装着する。その上からもう一枚パットを被せ最後にオムツを装着する。なので尿が多い人はパットを二枚とオムツ一枚の計三枚を装着している。
 ちなみに僕の職場ではオムツとは呼ばずパンツと呼ぶ。その方が利用者さんも抵抗がない。

 低賃金なのは本当だ。求人サイトで介護職の求人を見たら相場が分かる。だけど派遣だとそれほど悪くない給料だと思う。昇給とボーナスは無いが僕が登録している派遣会社の他の仕事と比較しても今の介護の仕事の方が給料は高かった。さすがに前やっていた夜勤の倉庫仕事よりは低いが夜勤手当を引いて計算すると同じ給料になる。

 ここからは知らなかったこと。
【利用者さんの中で見た目の手入れをしている人は全くいない】
 これは軽度障害の人たちが集まる施設でもそのような状態なので重度障害の施設でも同じだと思う。
 髪の毛は定期的に散髪をしているが鼻毛の手入れをしていない人が男性の中に数人いる。これは若い人でも同様だ。食事の時にマスクを外したら鼻から毛が出ている。
 筋肉が痙攣して自分が意図せず腕が動いてしまうことがある人なので鼻のお手入れは危険で避けているのかと最初は思った。でも筋肉の痙攣が起こらない人も手入れをしていなかった。その人たちは家族仲は良好でありご家族が何故手入れをしてあげないのかは想像できない。本人があまり鏡を見る機会がないのでそのままにしているのだろうか。
 女性で鼻毛がそのままの人はさすがにいない。ただし化粧をしていないし半袖から露出している腕の毛を手入れしている人は少数だ。

【ミッキーマウスの人気がすごく高い】
 街中で見かける人たちよりもミッキーのシャツや靴下の装着率が高い。これは女性だけでなく男性も同じ。
 僕の想像だがおしゃれな服を着るのってなかなか難しい。まず何がおしゃれなのかが良く分からない。おしゃれは友人との付き合いの中で磨かれていったり周囲の人を参考にして自分に似合う服を決めていくことが必要だと思う。そうやってどんどんおしゃれになっていく。
 だけど彼ら彼女らにそういった習慣は無い。親に服を買って貰っている人もいるだろう。そうなるとミッキーのシャツを着る理由も分かる。少なくとも見た目が可愛くはなる。

【仕事のやりがいは凄くある】 
 感謝されると嬉しくなる。この前咳をしたら年配の方が腕をさすってくれた。大切にされていると感じる。たまにこのブログで仕事に行きたくないとか書いて本当に申し訳なく思う。