突然だがあなたは『もったいないお化け』をご存知だろうか? 知らない人のために説明しよう。もったいないお化けとは食べ物を残したり粗末にした者の前に現れる食品のお化けである。昔はテレビの教育番組でも紹介されていた。僕世代にはとても知名度の高いお化けである。

もったいないお化けは食べずに捨てられた食品のお化けだからトマトやナスの姿をしている。大人になった今なら目の前に現れてもそれほど怖くないような気もするが子供の頃はとても恐ろしい存在だった。もったいないお化けに会いたくないから食べ物を粗末にしないと幼い頃に僕は誓ったくらいだ。

そうやって長年食べ物を大切にして生きている僕のような人間には食べ物を粗末にしている場所を知るための第六感が備わってくる。(僕の場合は2年前の36歳の秋頃でした)もったいないお化けならぬもったいない人間の誕生である。

そんなもったいない人間である僕がもったいない事してるんじゃないか? と疑っている場所でちょうどタイミーのアルバイトの募集が出ていた。見逃す訳にはいかない。早速潜入して調べてみよう。

タイミーの規約に違反するため詳細な場所を書くことは控えるが関東地方のとある市場がもったいない疑惑の現場である。市場には毎日大量の食材が集まる。何も問題の無い食材は市場から仲卸業者やお店へと配送されていくが傷があったり形がいびつな食材は出荷されずにひっそりと処分される。家畜の餌などに再利用されたりもしているとは耳にするがそのまま捨てられる食品も数多く存在する。そういった食品たちを救うべく「捨てるんならくれ」「タダならくれ」「何でもくれ」と市場の人に言いまくってみた。結果これだけのもったいない野菜が集まった。(僕が潜入したのは野菜の市場なので野菜ばかり)
20240520_144816613
ネギ3本・玉ねぎ4つ・キャベツ1個・トマト3つ・キュウリ4本・にんじん7本・小さいじゃがいも30個だ。途中「そこに置いてあるピーマンもくれ」と言ったら「それはダメ」と叱られもしたがなかなかの収穫だ。

家に帰って改めて見てみると確かに傷があったり形の変な野菜たちだ。ネギは黒くなっている箇所がある。
20240520_192534359~2
キュウリはくの字に曲がっている。
20240520_192556824
しかしこの程度の傷で処分されるのかと驚いてしまう野菜も混ざっている。僕の目では全く異常の見当たらない野菜も数個あった。何よりも痛烈に思うのは傷があったり形が変であっても“味には一切問題が無い”という事実である。

だが処分される理由も理解出来る。スーパーでお金を出して野菜を買うのなら傷が無くて形の良い野菜を欲しいと思うのが普通だ。処分野菜の産まれる原因を根絶するのは難しい。僕が今回調査した範囲で僕が貰えた野菜だけでこれだけの量があるのだから日本全国では相当な数の野菜たちが毎日処分されているはずだ。何ともやるせない。日本のフードロス問題はかなり深刻である。せめて今回頂いたお野菜たちはもったいないお化けにならないように大切に食べようと思う。

廃棄される食品を家畜の餌などに転用していると先ほど書いたが個人で出来るフードロス対策もいくつかある。食べ切れない量の食品は買わない。すぐに消費する食品は賞味期限が近い物を購入する。これらは今日から簡単に実行可能だ。もったいないお化けに会いたくないのでこれからも食品を粗末にせず生活していくつもりだ。