『愛しのローズマリー』を久しぶりに視聴した。
Screenshot_20240610-174935~2
やっぱりグウィネス・パルトロウは可愛い。日本人受けする顔だ。とんでもない可愛さだ。画面越しに片思いが始まりそうである。でもこの映画2001年の映画だよな。現在のグウィネス・パルトロウはどのようになっているんだろうか? 興味津々だ。少し調べてみる。

……。

調べなきゃ良かった。現在グウィネスは51歳になっている。
Screenshot_20240611-160414~2
見た目はそんなに変わっていない。順当に年齢を重ねている。僕が衝撃を受けたのは彼女の経営する会社Goopに関してである。Goopは新しいライフスタイルを提案したり健康器具の販売を行う会社のようだ。

Goopという社名の由来はグウィネス・パルトロウのイニシャルから「G」と「p」を取り、成功している企業の社名には「o」が2つ入っている事が多いという理由からGoopになったそうだ。確かにGoogleやYahooにはoが2つ入っている。社名に問題は無い。

問題なのはGoopの扱う商品である。相当“キワモノ”な会社のようである。
Screenshot_20240610-183028~2
この画像の卵型の翡翠は膣に入れるための翡翠だ。膣に入れると性的なエネルギーが高まったりホルモンバランスが整う効果がある。……とされている。本当だろうか? 怪しい。他にも赤外線とヨモギの蒸気で行う膣蒸し(子宮浄化)やコーヒー浣腸(腸の洗浄)もGoopは推奨している。しかし膣蒸しは火傷の恐れがありコーヒー浣腸はその行為自体が大変危険であると非難を浴びている。

更に極めつけなのは2020年1月に「私(グウィネス・パルトロウ)のヴァギナの香り」なる日本円で1万円もするキャンドルを販売している事だ。ここまで来るとグウィネスどうしちゃったの? 状態である。

まぁ彼女の人生をとやかく言う権利は僕には無い。彼女には彼女の信念があって行動しているのだろう。現在のグウィネス・パルトロウは僕の予想とはかけ離れた人になっていた。ただし彼女の出演した作品が色褪せる訳では無い。

ディズニープラスには彼女の出演する作品が他にもあった。
Screenshot_20240611-160505~2
やはり綺麗な人だ。面白そうな映画でもある。

……。

でもしばらく時間を置いてから見ようと思う。