ネット検索中に気になるフルーツを発見した。名前は『チャメ』である。とても可愛らしい見た目をしている。是非とも1度食べてみたい。

日本人の僕には馴染みは無いが韓国ではとてもポピュラーなフルーツのようだ。早速チャメを探しに近所のスーパー2軒に向かった。置いていなかった。

まぁそりゃそうだ。僕が産まれてから38年間1度もお目にした事の無いフルーツだ。普通のスーパーに置いてあるはずは無い。ネットで調べた情報によるとコストコで取り扱いはあるそうだ。コストコは近所に無いのでコリアンタウンに来た。
20240601_123933136~2
韓国系スーパーでようやく発見した。
20240607_125704125
こちらがチャメである。
20240615_152757080
ね? かわいいでしょう? 黄色の皮に白の縦線模様が入っている。お値段は2個で800円だった。もう1つのスーパーでは1キロ1500円で売られていた。そこそこ良い値段だ。

皮は硬い。中はギュッと詰まっているようでずっしりとした重みがある。
20240615_152812048
かわいい見た目にするために皮を一部剥いて白く見せているのかと思ったが違うようだ。元々このデザインらしい。となると色も大きさも違うがデザイン的にはスイカに似ている。
fruit_suika_kodama
もしやスイカの親戚であろうか? 

味を確認してみよう。チャメの両端のヘタを切り
20240615_152941532
皮を剥く。真っ白の果肉だ。皮を剥くとメロンそっくりの匂いがする。
20240615_153135134
種も食べられるそうだが美味しくはなかった。
20240615_153152199
メロンの匂いがするのだから味もメロンなのだろうか? それとも見た目が似ているスイカなのだろうか?

食べてみる。

メロンだ。しかしメロンにしては固い。噛むたびにシャクシャクと音がする。メロンに比べると甘さも控えめだ。

調べてみるとチャメはウリ科キュウリ属の植物でメロンの変種らしい。確かにキュウリのような食感とメロンのような甘みがある。(実際にはキュウリより固くメロンほど甘くない)日本名はマクワウリだ。マクワウリ……つまりはウリ(瓜)だ。マクワウリの韓国語がチャメである。

メロンと聞けば誰もがフルーツの王様の緑色のメロンを連想するだろうが現在のメロンが一般的になる昭和中頃まではマクワウリをメロンと呼んでいたらしい。かつては日本でも一般的なフルーツだったそうで国内の多くの農家で生産されていた。2世紀頃には既に栽培されており万葉集にも出てくる。

日本ではあまり食べる機会の無くなったマクワウリを韓国のチャメによって初めて食べた。メロンの美味しさには確かに及ばない。しかし歴史のあるフルーツを食べられたのは良い経験になった。

チャメは6月から8月が旬だ。韓国ではスイカと並んで人気のフルーツらしい。日本のスーパーや八百屋では見かけないが韓国系スーパーやコストコ(ネット情報)で手に入る。