つい先日コーン茶を初めて飲んだ。(とうもろこし茶とかとうもろこしのひげ茶という名称でも売られている)自販機で売られていた。試しに飲んでみたら大当たりだった。とても美味しい。

自販機には麦茶も緑茶も並んでいた。コーン茶を選択するのはなかなかの冒険だ。その時の僕を褒めたい気分だ。コーン茶のライバルとなるその他のお茶類があまりにも強敵なので過去の僕のようにコーン茶をまだ飲んだ事が無い人も大勢居るはずだ。飲まずにいるのは惜しいくらい優等生な飲料だ。

コーン茶はどんな味がするのか? 当然とうもろこしの味がする。しかしとうもろこしの主張は強くない。主役では無い。さりげなく居る。飲み心地も最初に感じる味も麦茶に似ている。とろみがあったり甘かったりする訳では無い。飲み終えた後にコーンポタージュスープを飲んだかのようなとうもろこしの旨味がかすかに喉に残る。

とうもろこしの味がするのでご飯とは相性が悪いようにも思えるがそうでも無い。飲む場面を限定しないのも良い点だ。まだコーン茶を飲んだ事の無い人は是非試して欲しい。僕の中ではコーン茶と烏龍茶がお茶界の2大巨塔になった。

そんなに美味しいコーン茶なのに知名度は低い。是非飲んでみてねとは言ったが売っている場所を探すのが大変かもしれない。僕の場合は近所のスーパー4軒と薬局2軒には売っていなかった。ドン・キホーテでようやくパックのコーン茶を見つけた。
20240617_091335320~2
20240617_091700019
自販機でも全く見かけない。僕が最初にコーン茶を見かけた自販機ではたまたま売っていたがその後他の自販機を見て回ってもコーン茶を扱っている自販機は見つからなかった。恐らく30台自販機を調べてようやく見つかるかな程度の割合だ。運が悪ければ更に多くの自販機を探す必要があるだろう。ドン・キホーテか無印良品(ネットで調べると売っているらしい)で探すのをオススメする。

売っている場所が限られているのはコーン茶が美味しくないからだと誤解されそうだがそんな事は無い。知名度が低過ぎて需要が高くない事に原因があると思う。コーン茶の美味しさが世間に知れ渡ればバカ売れ間違い無しだ。

韓国ではコーン茶は有名な飲み物らしい。新陳代謝を活発にしてくれて冷え性の改善に繋がるため好んで飲む人が多いそうだ。僕が今回購入したコーン茶にもそう言えば韓国語の表記があった。
20240617_091338703~2
カフェインもカロリーもゼロだから安心して飲める。
20240617_091344275~2
コーンの旨味が溶けた黄色い液体だ。
20240617_094538696
コーン茶には強い利尿作用がある。僕が今1番恐れている病気の結石にも効果があるとされている。結石は相当痛いらしい。結石と無縁でいられるようにこれから毎日コーン茶を飲むつもりだ。

石が出来てからでは遅いぞ。出来る前の対策が肝要だ。