ダイソーで買った蒸し器がある。これまでにジャガイモとニンジンを蒸して食べた。どちらも上手に出来た。他にも色々な野菜で試してみよう。今回は蒸し野菜の定番かぼちゃを蒸してみる。
20240627_165529392
調理前のかぼちゃを買うのは実は人生初である。焼いただけのかぼちゃも美味しいし天ぷらにしたかぼちゃも美味しい。もちろんかぼちゃスープも美味しい。けれども自分でかぼちゃを調理しようとはこれまで思わなかった。何故か? 当然調理が面倒そうだからだ。かぼちゃの皮は相当固いんだろう? 素人が手を出しにくい野菜ナンバー1に認定しても良いと思う。

生の状態のかぼちゃからは甘くて良い香りはしない。かぼちゃのあの香りは調理後の特典のようだ。よーし! これから切り刻んで美味しいかぼちゃに変身させてやるから待っていろ。
20240627_165551901
包丁を入れて……? うぉぉ……。何だこれは? 想像の倍は固い……。身は切れるが皮には全く包丁が入らない。ひぇぇ。包丁が傷んでしまうよ。こいつは何でこんな外皮をまとっているのだ? 天敵でも居るのか? お前はアルマジロじゃない。食い物なんだぞ。食われやすい身なりしとけよ……。

気を取り直して裏側からチャレンジしてみる。包丁に体重を乗せて切る。
20240627_165919812
凄まじく固い。かぼちゃは切れないが僕はキレそうだ。こんな物がスーパーに売っていて良いのか? 野菜じゃなくて鈍器だ。必要なのは包丁じゃなくチェーンソーである。こんな奴がジャガイモやキュウリなどと同じ野菜の仲間だとは思いたくない。野菜を名乗る図々しい岩石の間違いだろう。世間の主婦たちは日頃からこんな化け物と格闘しているのか……。尊敬せざるを得ない。

散々格闘してなんとか3つ切り落とした。本当はもっと切りたかったが今日はおしまいにしておく。後日の楽しみ(苦しみ)に取っておく。

蒸し器にかぼちゃを入れて500ワットか600ワットの電子レンジで5分〜6分温めれば蒸す工程は完了らしい。本当だろうか? たったそれだけの時間であれほど固い皮が柔らかくなるとは思えない。

少し不安は残るが温め終えた。湯気たっぷり。見た目は良い感じだ。
20240627_171933090
蓋を取ってみよう。
20240627_171942138
おぉ。甘くて良い香りがする。これまでは野菜を名乗る図々しい岩石だったがここに来てようやく食べ物らしくなった。

皮はどうなっているだろうか? 割り箸を刺してみる。
20240627_172026171
なんと!? 簡単に突き刺さる。物理攻撃(包丁)には強いが魔法(電子レンジ)には弱いタイプの敵だったようだ。

頑張って切ったかぼちゃはめちゃくちゃ美味しかった。苦労した甲斐がある。明日も頑張って切ろうと思う。この美味しさを知った後なら頑張れるはずさ。