突然だが今日はレモン水を作る。ラーメン屋や中華料理屋で見かけるあのレモン水だ。レモンの酸味で口内がさっぱりする夏にぴったりのドリンクである。安く作れて健康にも美容にも良い。作りゃな損である。

作り方は簡単だ。レモンを切って水に入れるだけだ。レモンは薄めに切った方が水に味が溶けやすい。種も忘れずに取ろう。冷蔵庫でキンキンに冷やせば完成だ。
20240701_203435052
しかし……苦い。ラーメン屋で飲むレモン水には苦みは無いのに何故こうなったのだろうか? 調べてみると苦みはレモンの皮と実の回りの白い部分から出ているようだ。もったいないと思いレモン丸々1個入れたのが失敗だった。頭とお尻の部分は使うのを避けた方が良い。確かにレモンを丸ごと使っているレモン水は見た事が無い。

ちなみにレモンを絞って果汁を水に混ぜるだけでもレモン水は作れるらしい。だが僕はぜひともレモンスライスを加えたい。だって見た目も涼やかになる。

めげずに改めて作ってみたら今度は成功した。
20240702_175240095
レモンを多めに入れているため少し酸味は強い。酸っぱいのが苦手な人は蜂蜜を混ぜて蜂蜜レモン水にするのもおすすめだ。

レモン水はラーメン屋さんに良くおいてある。こってり系のラーメンと相性ぴったりの飲み物なのだ。味濃い目の熱々のラーメンを食べて喉を潤すためにレモン水を飲む。かーっ! これが美味いんだぁー! ラーメンの味の濃さがさっぱりとしたレモン水でリセットされて無限に食べられる気がする。ラーメン以外にも味が濃い料理には最適な飲料である。

レモンの美容効果は広く知られている。僕の今の生活だとビタミンCが不足しがちだ。飲料から摂取出来るのはありがたい。ビタミンCが不足すると風邪をひきやすくなる。毎日コップ1杯飲むのを心がけたい。

ただしレモン水には1つだけ不安になるデメリットもある。飲んですぐに歯磨きをするのは避けた方が良い。レモンの酸味で歯のエナメル質が溶解されるそうだ。エナメル質が溶けた状態で歯磨きをすると歯に傷が付く恐れがある。レモン水を飲んでから30分以上時間を置いての歯磨きなら問題は無い。

水にレモンを混ぜるだけで簡単に作れて健康にも美容にも良い。おまけに美味しいし安く作れる。早速レモン水専用の入れ物を用意した。もっと早く自分で作れば良かった。