昨日はレモン水を作った。なかなか上手に出来た。

レモン水を作る際にレモンの皮の部分は苦味の原因となるため極力省いて作る。これからレモン水を頻繁に作るのなら皮の部分も有効に活用したい。何か方法は無いかな? と調べてみるとちょうど良さそうな活用法が見つかった。

ずばりレモンオイルである。レモン水はレモンと水で作るがレモンオイルはレモンとオリーブオイルで作る。しかもレモンの皮をオリーブオイルに漬けるだけで良いのでこれまた簡単だ。レモンの実はレモン水に活用し皮の部分はレモンオイルに使う。こうすれば丸々1個のレモンを無駄な箇所は1つも出さずに使用出来る。

早速レモンオイル作りに取り掛かろう。まずはレモンを熱湯消毒する。
20240703_062255768~2
ワックス未使用のレモンを使うべしと僕が作り方を調べたサイトに書いてあった。ワックスを使っているのか分からないから僕は一応熱湯消毒した。ワックス未使用のレモンなら水洗いだけで充分だ。

お次にレモンの皮だけを切り取っていく。
20240703_071144868
実の回りの白い部分は苦味が強い。極力混ざらないように薄く皮を切る。

皮を切り取った後のレモンは見るも無惨な姿になってしまった。しかしレモン本体もレモン水に使用するので問題は無い。

そして切り取ったレモンの皮を1時間乾燥させる。
20240703_071725911
乾燥させている間にオリーブオイルを買いにスーパーへやって来た。必要なのはオリーブオイル界の王様とも呼ばれるエクストラバージンオリーブオイルだ。
20240703_182525308~3
へっ? 1399円!? こんなに高いの? 無理なんですけど。1番安い小さいサイズの物でも800円の値が付いている。ちょっとこの値段はどう考えても手が出せない。

レモンの皮は家に帰ったらすぐに捨てよう。と言う訳でエクストラバージンオリーブオイルは僕の財力ではとても買えない。運の悪い事に現在オリーブオイルの供給が落ちており価格が高騰している。噂には聞いていたがこれほどまでとは……。レモンオイル作りは断念せざるを得ない。

いや待て! エクストラバージンオリーブオイルが無理ならサラダ油を使うぞ。いつも買っているサラダ油なら199円だ。
20240703_182518694~3
サラダ油で作っても何とかなるはずさ。背伸びしたのがいけなかった。普段僕はサラダ油とごま油しか使わない。エクストラバージンオリーブオイル無しでこれまでやって来たのだからこれからもサラダ油とごま油があれば何とかなる。サラダ油にレモンの風味が加わってもマイナスにはならないだろう。

漬ける時間は調べたサイトによって異なっていた。冷暗所で2週間と書いているサイトもあれば常温で2日と書いているサイトもある。手軽に作りたいので常温で2日漬ける。

今回は約200グラムのサラダ油にレモン1個分の皮を放り込んでみる。
20240703_184509876
何も加えていないそのままのサラダ油も手元にあるのでどれくらい味に違いが出るのか比べてみようと思う。結果が分かるのは2日後だ。