釣りをしに赤レンガ倉庫へと向かう。赤レンガ倉庫裏がこの辺りでは有名な釣りスポットらしい。道中は人の姿は少なかった。仕事終わりなのだろう。足早に歩く人が多い。
24048
 23時に赤レンガ倉庫へと到着。これくらいの時間なら人もいないだろうと思っていたが夜景を見ながら散歩をするカップルが多い。わざわざ夜遅くの時間に来たのは人がいない場所でゆっくりと釣りをしたいから。初心者だし声をかけられたりジロジロと見られたら恥ずかしい。なにも釣れていない時に何か釣れましたか?なんて声をかけられたら心が折れてしまうかもしれない。
 といってもここは大都会横浜。人のいない場所なんてそうそう無い。でも多少なりとも人がいるのは嬉しくもある。田舎の夜の海は少し怖い感じがするがここの海にそういったものは感じない。
24050
 少しでも人が少ない場所を求めて象の鼻パークへと移動。観覧車が綺麗だ。こちらなら時折通り過ぎる人はいるが暗い場所もあるので釣りをしていてもそれほど目立たない。釣れる場所としては赤レンガ倉庫裏の方がネットなどに良く書かれているので期待値は高そうだが象の鼻パークで釣りをしている人の姿を過去にも見ている。全く釣れないことはないだろう。
 出来るだけ目立たない場所で釣りを開始。釣り方は初心者でも簡単なサビキ釣り。カゴに餌を入れて海に沈めるだけで魚が釣れるので技術も特に必要ない。子供の頃にやった釣りもこの釣り方だった。
 用意していた竿が思っていたより長くて取り回しに苦労する。これは慣れれば扱いやすくなるのだろうか?一応竿の長さは堤防釣りをするのに適した長さをネットで調べていてそれに合わせてある。
 釣りを開始してすぐに以上が発生した。上手いこと糸が巻き取れない。なんとか試行錯誤して挑戦するも完全に糸が巻き取れなくなった。早くも釣り終了である。時間にして5分。もちろん何も釣れず。
 魚をさばくための包丁もアマゾンで買った。ユーチューブで魚の締め方の動画も見て気合いは万全の状態だった。気持ちだけ昂ぶり完全に空回りした。トボトボと帰宅。
24045
 翌日撮影。糸が絡まってこんなんなっちゃった。。
 家に帰り失敗の原因をネットで調べるとリールに糸を巻く際にちゃんと負荷をかけて巻き付けなかったことが原因。きっちり巻いたつもりだったが巻き方が緩かったせいで糸が多めに外れて絡まったようだ。糸は釣具屋で買うとリールに無料で巻いてもらうことも出来るそうだが僕はアマゾンで買って自分でやった。それが仇になった。最初からリールに糸が付いていて餌を買うだけで釣りが始められる初心者セットを買うべきだった。釣りはこれから長い趣味にするつもりなので最初から多少良い物を買おうとして失敗した。
 釣り竿は予想していた以上に長くて餌を付けるときなどに不自由する。餌はカゴからなかなか離れずカゴの中で固まっていた。ただし餌に関しては蓋を開けてしばらく放置していたのでそれが原因かもしれない。今回は完全に失敗だったがこの失敗を次に活かせば次は成功するだろう。
24046
 全く減っていない餌。匂いを嗅いでも腐っているような感じはしない。うまい具合に餌が水中で溶けなかったのは詰め込みすぎが原因か?入れた後に少しほぐしてやると良いのかもしれない。
24047
 アマゾンで評価の高かった包丁?ナイフ?パン切り包丁みたいにギザギザしている。カバンに入れて持ち歩くことも考えてケース付きの物を選んだ。魚を捌くのに適した包丁の形はしていないが基本なんでも切れる。切れ味はすでに実証済み。銃刀法によると刃物の長さが6センチ以上のものは正当な理由なく持ち歩いてはダメとのことなので釣りに行く時以外は忘れずにカバンから取り出しておかないといけない。
 次は成功してちゃんと釣果が得られますように。