電子決済の種類がかなり豊富になっている。スマホを持ち歩いていれば財布を家に置いていてもコンビニやチェーンの飲食店ならほとんどのお店で買い物が出来る。思えば凄い時代になった。僕は自称ミニマリストなので(本当に自称です)外出時の持ち物を少なく出来るのは非常にありがたい。
 そんな便利な電子決済。僕はペイペイ・メルペイ・ラインペイの3つを使っている。マイナポイントの受け取りはペイペイにした。個人的にはラインペイが一番使いやすい気がするが一番利用されている電子決済がペイペイとの事だったのでそうした。だけどペイペイはコンビニでバーコードを読み取れないことが多々ある。画面の明度を上げれば読み取れるが僕が普段設定している画面の明るさのままだとまず読み取れない。あまり明るい画面だと目に悪いし電池の減りも早い気がするのでほとんど最低の明るさで使用している。それでもラインペイやメルペイは普通に読み取れる。ペイペイはその点少し面倒。ラインペイやメルペイは読み取れるのにペイペイだけなぜバーコードが読み取れないのか最初は不思議で仕方なかった。店員さんと一緒に悪戦苦闘してしまった。その時対応してくれた店員さんには申し訳ないことをした。


 知り合いから貰った港区の商品券。金券ショップに連絡してみたが買い取りは出来ないとのことだった。少し落胆した。使える店が港区内の一部の店舗限定なのと使用期限があるので買い取りは難しいのだろう。もしかしたら買い取ってくれる金券ショップもあるかもしれないが相当買い叩かれそうだ。なので18日に都内に行った際に2万円分の買い物をしようと思う。お釣りは出ない商品券なので上手に使わないといけない。飲食店やドラッグストア・六本木のドンキでも使えるようなので色々と買い物しよう。洗顔料やシャンプーなど消耗品を中心に買う予定だ。7月31日までが期限なのでそれまでに使い切る。
 こうやって自由に使って良いお金を持って買い物に出るのはいつぶりだろうか?いつも収入との相談で最近は物を買う際に抵抗があった。そんな事を気にせずに買い物が出来るのはありがたいし楽しみでもある。
 商品券で買い物をした経験はこれまであまり無い。百貨店の商品券を貰って買い物をした過去があるくらい。もしかしたら商品券を金券ショップで購入して買い物をすれば節約になるのでは?と思って色々とネットで商品券の販売価格を調べてみたけれどそんなに安くなかった。商品券自体の人気(色々な場所で使えるかなど)でも上下するのだろうが1000円の商品券が980円で売られていたりする。デパートの商品券やクレジット会社の商品券などは大体がその値段。たった20円しか安くなっていない。そうそう上手い話は転がっていないようだ。大人しく電子決済を使おう。電子決済ならポイントも貯まる。
24166
 最近のイチゴの様子。思っているよりも成長に時間がかかっている。片方のイチゴは実がなっているが相変わらずもう一方のイチゴには実がならない。実がなっているイチゴには現在大小含めて5つの実が成っている。まだ赤くなる気配が無いので収穫は5月の頭頃になりそうだ。
 今写真貼って気づいたがベランダ汚いな。タワシもあるし掃除せねば。


 そう言えばマスクをしていて良いなと思うことが一つあった。仕事に出かける日であろうとも毎日のひげ剃りが不要だ。今の職場自体そんなに身だしなみに厳しい職場ではないし髭を生やしている人もいるのでそれほど気にする必要はないがマスクで常時髭を隠せるので気持ちが楽だ。 
 僕は肌が弱いのでたまにひげ剃り後が赤くなる。それが嫌で脱毛しようとサロンに通ったこともあったくらいひげ剃りは苦手だ。そのサロンでの施術方法が髭の毛根に小さな針のようなものをさして根元から焼き切るというのもので痛みが辛いので三回行って辞めた。2・3年くらい前の話だ。その時は電車内の広告を見てサロンに行った。確かキャンペーンで【最初は】お試し価格500円と書かれていた。有名なサロンだし安いし行ってみたが三回通って計5万円ほど支払った。施術後のケア用の化粧品などを勧めてくるのでそういうのも買って5万円だ。この化粧品の成分は凄いなどと言ってオススメしてくるので口車に乗り思わず買ってしまった。気の弱い人だともっとお金が必要になるかもしれない。
 結局三回通ったがヒゲはそんなに薄くなっていない。毛根はあるけれど生えていない箇所もあるので実際に効果はある。施術時の痛みはピリッとする程度だがその痛みを一回の通院で100回ほど耐えないといけない。脱毛が終わった後はいつも腫れていた。最初は500円だが完全に脱毛するなら30万円以上かかるんじゃないかと思う。今はもうそんなお金は出せない。